読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執筆作業

小説を投下する場所

うんこマン・レジェンド 17話目 哀しみの筋肉

裏手にあるドラッグストアにプロテインを買いに行った。

ソイプロテインとホエイプロテインが置いてあるところの棚に行くとあのヤローがいた。

ご安心あれ。基本的に学外では取り巻きがいない限り、こいつは絡んではこない。にしても身体が一回りデカくなってないか? やけ食いでもして太っているのかと思ったらどうやら筋肉でデカくなっているっぽい。薬袋への復讐のために鍛えているのだろうか? 元から結構ガタイはいい方ではあった。怪力とまではいかないが力自慢ができるくらい筋肉がついていたが、さらにパワーアップか。……まぁパワーだけでは薬袋には絶対に勝てないと思うが。 今のこいつよりガタイがいい柔道部の奴が薬袋のパンチ数発で即沈むのを数回目撃しているからな。

あのヤローはホエイプロテインのココア味を棚からカゴに入れてレジに並んだ。こちらには一瞥もくれない。俺よりかなり大きな背中なのに哀愁すら漂っているような気がした。今まで散々な目に遭わされてきたからアレだが、若干同情しなくもない。

俺もホエイプロテインのココア味にするか。複数のメーカーがあるから、あのヤローとは別のメーカーにするか。糖質とタンパク質+各種ビタミンが混合してあるタイプか、タンパク質と各種ビタミンのみのプロテインか迷うな……。

よし、糖質とタンパク質+各種ビタミンを混合しているタイプを買おう。あのヤローのようなパワーファイターになるつもりはないが、糖質と一緒にタンパク質は摂取した方が筋肉がつきやすい。プロテインを飲んだら今日は早めに寝るとしよう。筋肉は就寝中に発達するからな。