執筆作業

小説を投下する場所

ダンゴムシ

俺の卑屈は卑屈という名の耐ショック姿勢だ! 心が壊れないようにダンゴムシみたいに丸まるんだよ 昔から岩の下を這いずりまわってるダンゴムシには日の光は眩しすぎる 柔らかい手のひらに乗せてくれるのは嬉しいよ だけどダンゴムシが手のひらを這ってるの…

寂しさとは

寂しさは雪である。 寂しさが募る。 寂しさを紛らわす。 寂しさが消えない。 実は何かを失って欠乏感や空虚感を感じている状態ではないのです。 何かを失ったことでココロの中に何か別のものが入り込んできて邪魔になっている状態を指します。 ココロの中に…

優しさとは

優しさは糞拭き紙である。 どんな人間でも糞を垂れた後は必要になるアレだ。 糞を拭き終わったら不要になって水洗トイレに流されるアレだ。 一口に糞拭き紙と言っても質がある。 気配りは、肌触り。 親切は、紙に入ったミシン目。 紙についてるほのかに香る…