執筆作業

小説を投下する場所

うんこマン・レジェンド 52話目 浸透勁発生装置(仮)

しかしドライアイス爆弾か。あの薬袋に正面切って殴り合いをして勝てると思えないので、超潤滑剤以外に何かさらなる武器が必要かもしれない。

ドライアイス爆弾はドライアイスを熱湯か水の入ったペットボトルの中に入れて急速に気化させることで密封したペットボトルが爆発するもいうものだ。

ドライアイスが気化すると固体の約八〇〇倍の体積になるのでペットボトルが内圧に耐えられず爆発するのだ。

殴られ屋の腹を殴った時のことを思い出していた。ボクサーのボディはパンチに耐える為に徹底的に鍛えられている。

薬袋と喧嘩をするとして仮に超潤滑剤でパンチが遅くなっていたとしてもボクサーの身体に俺のヘナチョコパンチが効くかといえば否だ。ボクサーの鋼の腹筋にも通用する何か……ドライアイス爆弾で直接攻撃すると自分も怪我を確実にする。

公園の日陰のベンチでドライアイス爆弾についてスマホで調べていたらジャガイモバズーカというものがあると気づいた。ドライアイスが気化するエネルギーでジャガイモを射出する装置のようだ。結構な破壊力なのでかなり危険な代物だ。ジャガイモバズーカはホームセンターにあるもので比較的簡単に作れるようだが、ジャガイモを人間に当てるのは気が引ける。いくら鍛えた人間に向けてもマズい気がする。

柔らかいゴムとかならどうだろうか。ゴムでもマズい気がする。ではスライムならどうだろうか。

スライムなら柔らかいし、腹筋の鎧を通過して衝撃を浸透させれるかもしれない。

さながら中国拳法の奥義、浸透勁。

浸透勁発生装置(仮)を作ることを俺は視野に入れた。武器は多い方がいい。

 

 

 

 

うんこマン・レジェンド 51話目 ドライアイス爆弾

夏休み十三日目。公園に向かう途中、橋の下の河川敷で男子小学生の集団がワーとかキャーとか叫んでいるので何事かとそちらを見る。小学生の一人がコンクリートブロックのそばにペットボトルを置いたと思ったら猛スピードで走ってその場から逃げる。

なんだ? 橋の上からのんきに眺める。

デカい水飛沫が上がった瞬間、バキっと音がしてコンクリートブロックがバラバラになった。

びっくりした! 動画でしか見たことがなかったが……ドライアイス爆弾か。たいした威力だ。男子小学生は実験が成功して興奮しているようだが、正直アブねー。

ドライアイスをどこで入手したのだろうか? ネットから? 今の小学生なら難なくできるだろうが、危険な実験だから違うか? 親の許可がない場合、親のクレジットカードを使えない。つまり現金では代金引換をする必要がある。商品代と手数料が取られるから小学生の懐事情では若干キツい気がする。

安価に入手できる場所がどこかにあるのか?

真夏にドライアイスが必要な場所を考えるとまず思い浮かぶのはケーキ屋だ。ケーキ買うとドライアイスついてくるもんな。しかし小学生に売るほど持っているとは思えないから違うな多分。他には……と悩んでいると派手に装飾してある金色と黒色の車が橋を通りすぎた。

霊柩車だ。葬儀屋も真夏は大変だろうな。死体は腐るから……ああ、なるほど。葬儀屋ならドライアイスを大量に所持しているかもしれない。小学生に売ってるかはわからないが、安価に入手できそうではある。

うんこマン・レジェンド 50話目 超潤滑剤の実験

夏休み十二日目。腕の筋肉を鍛えるために公園の鉄棒で懸垂をしようとしたが、真夏の直射日光で鉄棒が熱せられていて手を火傷しそうになった。今日も暑い。

午前に業務用の対滑性能がある靴が届いたので百均で潤滑剤を買ってきた。家にある界面活性剤と水と混ぜて超潤滑剤の実験をすることにした。公園でブルーシートを広げる。まずは普通の靴で実験。普通の靴でもギリギリ滑らないが踏ん張ることはできないくらいのツルツル度を目指したい。まずは潤滑剤5割・界面活性剤5割で実験する。混合液をブルーシートの上に垂らす。普通の靴で混合液の上を歩いてみる。見事に滑った。頭を打った。脳震盪こそ起こさなかったが凶悪な滑りぶりだ。次に対滑性能がある靴で混合液の上を歩いてみる。滑りにくいが足が少しずつ開いてしまう。この比率の混ぜ方ではダメだ。公園の水汲み場からバケツで水を汲んできてブルーシートの上の超潤滑剤を水で流す。次に潤滑剤4割・界面活性剤6割で実験。僅かながら滑りにくくなった。界面活性剤の方の量を増やした方がいいらしい。最終的に潤滑剤2割・界面活性剤8割の超潤滑剤が一番適していることがわかった。これなら対滑性能がある靴で歩けるし踏ん張れる。普通の靴でも歩けるが、踏ん張れない。薬袋のパンチの速度は格段に遅くなるはずだ。水鉄砲にでも混合液を詰めて持ち歩けば学校内ではいつ喧嘩をふっかけても有利な状況に立てる。

うんこマン・レジェンド 49話目 初サプリメント

筋肉をもっとつけるにはやはりプロテインだけでは足りないだろうか? サプリメントを摂取する必要があるかもしれない。"筋肉 サプリメント"で検索するとクレアチン? とかHMB? というサプリメントが筋肉をつける働きがあるらしい。大手ネット通販サイトでも売っているが日本製のサプリメントは量のわりに値段が高い。海外製のサプリメントは量も多く値段が安い。一週間ほど配送に時間がかかるようだが、海外製にしよう。大手ネット通販サイトの中で一番評価の高いクレアチンとHMBを買う。一週間後が楽しみだ。

午後からはバッティングセンターに行った。時速二〇〇キロメートルの球にはまだ掠るだけで芯で球を捉えたことはない。ここ一週間は薬袋のことを探っていたからバッティングセンターには来る暇がなかったから当たり前だが。百二十球打ったが結局最後まで打ち返せず。だが目はだいぶ球速に慣れてきている気がする。集中力が足りないのだろうか。そういえば筋肉に効くサプリメントがあるなら脳にも効くサプリメントがあってもおかしくはない。スマホで検索する。発達障害の俺には馴染みがある注意欠陥多動障害の人の集中力を高めるサプリメントの記事ばかりが目立つが、神経伝達物質になるアセチルコリンやビンポセチンというサプリメントが集中力を高める効果があるようだ。俺は大手ネット通販サイトで海外製のサプリメントを購入した。

うんこマン・レジェンド 48話目 モア・筋肉

夏休み十一日目。低酸素マスクをつけた5キロメートルのランニングを終えてから自室に行く。足を肩幅くらいに開いてケトルベル十六キログラムを両手で持ち上げてみる。

前よりは楽に持ち上げられた。やはり腕の筋肉が足りなかったのだろう。一旦股の間をくぐらせてから胸のあたりまで振り上げてみる。スイングというケトルベルの基本動作だ。腕ではなく腰の筋肉を使う感じで……振り上げる! 胸のあたりまで振り上がった。ケトルベルは遠心力がケトルベル自体の重量に加わるのでだいたい+2キログラムくらいの負荷がかかる。股の間にケトルベルがブランコのように戻ってくる時は予想以上に重たい。とりあえず今日は十回振ろう。それ以上やるとケトルベルを落としてしまいそうで非常に危ない。足に落ちたら大怪我だ。

十回振った。予想以上に負荷がある。この重さに夏休みが終わるまでに慣れねば。

ケトルベルは体力と心肺機能の向上のために買ったはずだが、今は筋力向上が主目的になっている。己の貧弱さが早めにわかったから良かった気はするが……本来の目的で使えるようになるには1ヵ月と10日程度では足りなかったか。

薬袋を倒すためにはあの高速のパンチを避けてカウンターを入れるのが一番だ。小細工でパンチの速度を落とすとしてもパンチ力もとい筋力がなければカウンターは決まらない。

筋肉をもっとつける必要がある。

うんこマン・レジェンド 47話目 シンプル

スマホをいじらない……スマホを持ってないのか?

ーー普段連絡はどうしてる?

スマホを持ってないならガラケーを持っているのか。

ーー彼はメールで連絡してきます。彼は携帯自体持ってないみたいです。

携帯自体持ってない……。自宅のパソコンからメールを送っているのか? 外に出かけた時に連絡手段を持っていないなら事前に連絡していないと仲間は呼べない。もしかして仲間はいないのか?

ーー彼を信じているのでわたしは何もしません。写真のことを知らせてくれたのは感謝します。

井原とのメッセージのやり取りはここで途絶えた。

ここ数日の苦労は無駄骨か。とはいえ薬袋が連絡手段を持っていないなら仲間は呼べない。つまりタイマンで闘えるわけだ。集中すべきは薬袋を打ち負かす策を考えること。問題がシンプルになったのでスッキリした。

今後は日課のトレーニングをもっとハードにしよう。五キロメートルのランニングは初日から一分間完走タイムが縮まった。体力と心肺機能は徐々に高くなっている。腕立て伏せは三十回連続でできるようになった。そろそろ十六キログラムのケトルベルを振り上げれるようになったかもしれない。

薬袋の足を滑らす界面活性剤と潤滑剤の混合液の実験は日課のトレーニングの合間にやらねばならない。同時に滑らない靴を購入する必要がある。俺も足を滑らせたら意味がないからな。滑らない靴で検索すると業務用の対滑性能が高い靴が大手ネット通販サイトで販売している。値段は三千円ほど。即購入した。

 

うんこマン・レジェンド 46話目 なりすまし

井原を唆す準備は整った。

瀬元和正のアカウントにログインして薬袋と女子高生が浮気している写真を井原のアカウントにダイレクトメッセージで送った。

数分後に反応が返ってきた。

ーーこの写真どこで手に入れましたか? 

反応は上々。ヤク漬けにはまだされてないようだ。さて、どう反応を返すか。

ーー弟をフって今はこの男と付き合ってるらしいな。

これなら違和感はないはず。

ーーわたしをフったあなたが言いますか。

ああ、やっぱりフラれてたのか。とりあえず不自然にならないように……。

ーーこの写真は高校の方で広まってる。女子高生に手を出してる男子中学生の噂と一緒に。

若干無理があるか。瀬元和正の通っている高校の女子生徒とも限らない。SNSなんて基本やらんからどんな感じでネット上のコミュ二ティが形成されてるか想像がつかない。

ーーそうですか。ありがとうございます。

むぅ。当たり障りない返答。

ーー弟をフったのはどうでもいいけどその男はやめといた方がいいよ……。

余計なお世話くさいが一応言ってみる。

ーー余計なお世話です。あなたに言われたくない。

 怒ってる? そろそろ唆すか。

ーー男のスマホに盗難防止アプリでもインストールしてみたら。

瀬元和正がこういうこと言う人間か判断がつかないが……。

ーーどうやって? 

よし釣れた。

ーー酒でも飲ませて眠らせて指紋認証をロック解除すれば。もしパスコードでロックしてるなら手元を観察するとか。

どう思われるかわからんが一応手段を伝える。

ーー彼のスマホがどこにあるかわかりません。というか彼はスマホをいじらないみたいです。

計画が狂う発言だった。マジか。